Brand Concept

日本では、禅宗の修行僧を「雲水」と呼んでいる。
その語源は「行雲流水」。
修行僧が、空を行く雲や流れる水のように、一事に執着を持たず、自然の境涯に身をゆだねて真理を探究することに由来する。それは古くから日本文化の底流を流れる人生観である。
“行雲” (Gyo-un)のブランドコンセプトもまた、地球(世界)の人々の声・生きる力・空気・水・大地・自然を感じ、あるがままにファッションに表現することにある。

 

大切にしているのは、和のテイストだ。あの1000年の古都・京都の文化が、その中心にある。京都の街と暮らしを彩る建築・工芸・庭園・舞・能・茶道・華道・着物、等々、あらゆる文化・芸術の中に和のテイストは受け継がれ、深められてきた。
“行雲” (Gyo-un)のジーンズもその偉大な流れの中にある。京絵師のすぐれた技と感性。その躍動感溢れる緻密な表現が、日本の代表的ジーンズ産地・岡山が産みだす最高級生地と出会い、高い縫製技術によって世界に誇れる逸品となった。
ひとつひとつが芸術品とも呼べる出来栄えだが、決して飾るためのものではない。日々の装いの中でその良さを楽しみ、美しさを味わい、見る人々とも驚きと感動を分かち合っていただきたい。それが“行雲” (Gyo-un)の願いだ。